村瀬 治兵衛 漆芸展

 村瀬 治兵衛 漆芸展   ——水指・花入れを中心に—–


■会期 : 7月25日(水)~ 8月7日(火)
■場所 :伊勢丹新宿店本館5階 =キッチンダイニング/茶道具
              〒 160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14番1号
■ 営業時間 : 10:30 ~ 20:00 ※ 最終日のみ 18:00閉場

なみなみと水をはった水指は夏の茶室に涼を呼びます。
昨年秋、フィラデルフィア美術館茶室移築100周年記念茶会においても美術館に収蔵された鉈削ハツリ水指が用いられました。
木地師は 木を乾燥させるため、まず大木を生木のうちに手斧で大きくハツリます。ハツリの仕事はもともとおおまかに木取るだけですので、何かを生み出すという作為や意図的な思いのない無心の行為です。手斧を木の勢いにまかせると、岩肌のような風合いが生まれることがあり、自然の魅力がそのまま顕れます。この技法は、自然への畏怖の念を呼び起こし、そこに魯山人が魅力を感じ、治兵衛の作風の大きな柱となりました。今回、心入れの水指が揃います。
ぜひ、ご高覧くださいませ。

出品作品 :水指、 花入れ、 茶器、 香合、 沢栗作品等