th_th_p8_1
th_p8_4
th_p8_2
th_上巳桐箱

三月上巳 ひいなの扇飾り

¥29,000

上巳とは三月三日、桃の節句のこと。極小の扇は、十五枚の木材の薄板を要で綴じあわせ、蓬莱図を手描きしました。子孫繁栄と子どもの健やかな成長を願います。

上巳とは三月三日、桃の節句のこと。極小の扇は、十五枚の木材の薄板を要で綴じあわせ、蓬莱図を手描きしました。子孫繁栄と子どもの健やかな成長を願います。
壁にかけて飾れる扇飾りは、お手持ちの雛人形に加えてもうれしい。一枚一枚吉祥柄を手描きした扇。
こどもの健やかな成長を願い、今持っているお雛様に加え壁にかけて飾ることができます。
平安時代の御姫様の気分を彷彿させる扇飾りは大人の女性の御守りにも。胡粉地に繧 ・彩色で縁取られた金銀雲や極彩色の吉祥園を描き、裏には蝶烏文様。綴じ糸の上に、「錺花」(かざりのはな)を付け、
五色の飾糸を結び、長く垂らしました。日本の美意識が凝縮した美しい扇。

ひいなの扇  カナダ松・胡粉・絹
幅26㎝×奥行4.5㎝×長さ50.5㎝
重量 60g 日本製
桐の菱形板   桐 日本製
桐箱  桐 縦34×横23×高さ3.5㎝ 日本製

嘉門工藝
特別価格 31,320円

 

 

Share :