染付鳳凰文茶碗  高橋芳宣作

¥12,960

高橋先生の魅力は品格と使い勝手の良さ。安心して多様に使えます

鳳凰の模様は筆の勢いを感じます。

■略歴
昭和49年  新宿・柿傳角筈窯にて茶懐石の器を学ぶ、
        同時に数奇者、故 大河内風船子先生の作陶助手を務める
昭和51年  九谷・須田菁華(三代目)窯に入門
昭和56年  石川県加賀市にて独立開窯(月乃桂窯)    
平成 4年  群馬県甘楽町へ陶房を移し開窯■略歴
昭和49年  新宿・柿傳角筈窯にて茶懐石の器を学ぶ、
        同時に数奇者、故 大河内風船子先生の作陶助手を務める
昭和51年  九谷・須田菁華(三代目)窯に入門
昭和56年  石川県加賀市にて独立開窯(月乃桂窯)    
平成 4年  群馬県甘楽町へ陶房を移し開窯

 

旅もち茶碗につきまして

この作品は 茶箱の建水サイズを基準にすべて嘉門工藝オリジナルにて特別オーダー作品です。

旅もちという言葉の通り、茶箱や茶籠に入れて楽しむことを前提に各作家さんにお願いしております。そのため、基本、箱はなく価格も作家の通常茶碗のラインよりもかなり低めな設定にご協力いただいております。

もしも、紙箱をご希望の場合は こちらから追加購入をお申込みください。