7月
26
三原 嘉子「三太郎」展
7月 26 – 8月 8 all-day

桃太郎、金太郎、そして浦島太郎・・・日本を代表する三太郎が揃い踏みです。 古来より太郎という名には力強く心身共に健康に育ちますようにという願いがこめられており、神の子としての希望をたくされたとも聞きます。また「三」という数字は 三三九度や七五三など祝の場面でも使われます。今年の夏は三太郎でお楽しみいただけたらと思います。いつも大人気の三原先生、売り切れ御免になります前にお運びくださいませ。

■会場 伊勢丹新宿店本館5階 キッチンダイニング/茶道具 営業時間 午前10時30分~午後8時 〒160-0022東京都新宿区新宿3-14-1

■会期 7月26日(水)~8月8日(火)  ※ 8月1日(火)は全館休業日です。

■作家在廊日 7月26日(水)、27日(木) ※時間帯によっては不在のことがございますが、ご了承くださいませ。

■常設展示 村瀬治兵衛 茶道具、沢栗作品、嘉門工藝 茶箱、茶籠、帛紗など布ものなども展示しております。合わせてご高覧くださいませ。

 

9月
6
「藤平寧 作陶展」
9月 6 – 9月 19 all-day

のどかな田園風景が広がる京都亀岡からさわやかな作品が届きま

した。藤平作品がまとう気配は詩情ゆたかで五感に響きます。

嘉門工藝が、提案する茶箱茶籠でも藤平先生の銀彩旅茶碗は最強

のモダンスパイス!

はじめての個展では新作の抹茶碗、花入れを中心に。是非、ご高

覧くださいませ。

 

■会場 伊勢丹新宿店本館5 階 キッチンダイニング/ 茶道具

営業時間 午前10 時30 分~午後8 時

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1

■会期 2017 年9 月6 日(水)~ 9 月19 日(火)

作家在廊日 6 日、7 日午後、8 日夕方まで。

※美味しいお茶とお菓子をご用意してお待ちいたしております。

時間帯によりましては不在のことがございますがご了承ください。

常設展示

村瀬治兵衛 茶道具、 沢栗作品、嘉門工藝 茶箱、茶籠、帛紗など布ものなども

展示しております。合わせてご高覧くださいませ。

9月
20
「おとぎの国と英国ヴィンテージ」展
9月 20 – 10月 3 all-day

「おとぎの国と英国ヴィンテージ」展

古今東西のおとぎ話シリーズは嘉門工藝の大きなテーマのひとつ。今回は、有田の貞土窯 松尾貞一郎、三希子先生ご夫妻に依頼し、新作、一寸法師、シンデレラの旅茶碗が出来上がってまいりました。すでに人気定番の白雪姫の仲間入りです。

また英国アンティークマーケットより、ヴィンテージのシルバーケトル、ピッチャーなどが届きました。注ぎものは食卓のアクセントにもなり、いつでも沢山のご要望をいただくアイテム。秋の旅行シーズンを前に楽しいお道具に会いにいらして下さい。心よりお待ち申し上げます。

■会場 伊勢丹新宿店本館5階 キッチンダイニング/茶道具

     営業時間 午前10時30分〜午後8時

     〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1

■会期 2017年9月20日(水)〜 10月3日(火)

常設展示

村瀬治兵衛 茶道具、 沢栗作品、嘉門工藝 茶箱、茶籠、帛紗など布ものなども

展示しております。合わせてご高覧くださいませ。

11月
1
漆の道 村瀬治兵衛 漆芸展
11月 1 – 11月 14 all-day

■会期: 11 月1 日( 水) ~11 月14 日( 火) ■会場:伊勢丹新宿店本館5階 キッチンダイニング/茶道具 営業時間 10:30~20:00 〒160-0022 東京都新宿区新宿3 丁目14 番1 号

“JAPAN”と呼ばれる漆器と木の魅力は海外でも再発見されています。 この秋の伊勢丹リビングフロア企画は、北から南へ8拠点にわたり漆の道を楽しんでいただく2ウイークです。古来、食器を手で持って食べる習慣のある日本において、木製の漆器を持ったときの安心感と優しい感触は使ってこそ,その良さが実感できます。美しさと機能面をあわせもつ漆の世界をお楽しみください。 出品予定:茶道具、膳、椀、盛器、皿、茶托等 呈茶のご案内 11月1日(水)、2日(木) 両日とも11時~16時 場所 伊勢丹5階茶道具 村瀬治兵衛 在廊 本館1階明治通りショーウインドウに作り手に焦点をあてた漆の道のディスプレーが予定されています。制作道具も展示されますのでご高覧ください。

11月
15
林みちよと嘉門工藝の茶の道具
11月 15 – 11月 28 all-day

■会期 :11月15 日( 水) ~11 月28 日( 火)

■会場:伊勢丹新宿店本館5階 キッチンダイニング茶道具 営業時間 10:30~20:00 〒160-0022 東京都新宿区新宿3 丁目14 番1 号

毎回、作品の包みを開けるたびに、新鮮な驚きを覚える希少なおひとり、林みちよさん・・・。 先生というより、 「みちよさん」と呼ばれる長いファンのお客様が多く、いつも展示会は花盛りです。

今年の伊勢丹は温かみのある抹茶碗、おもわず手にとりたくなる美しいオブジェ達、いずれも最新作が揃います。

嘉門工藝とコラボした茶箱茶籠の中にも宝物がふえそうです。

お運びはお早めに。皆様のご来店をお待ちしております。

作家在廊日: 11月15日(水) 28日(火)時間帯によっては不在のこともあります。

11月
29
お正月事始め展 Ⅴ
11月 29 – 12月 30 all-day

■会期: 2017年11月29日(水)〜 12月30日(土)

■場所:伊勢丹新宿本店5階 =キッチンダイニング/茶道具 ■〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14番1号

■営業時間 10:30 〜 20:00 最終日のみ 18:00閉場  ※12/8,9(金,土)・15,16(金,土)・22,23,24(金,土,日)は、20時30分まで営業

お正月に新しい年神様を迎えるための事始め展。戌年にちなんだ干支物、注連縄飾り、新作の檜製鏡餅もサイズが広がりました。三原嘉子先生の干支香合も届きます。盆と茶箱・茶籠も新年のもてなしの場にぴったり。漆器の出番も多い季節、ぜひお使いいただきたいものばかり、いずれも限定数でのご紹介です。お誘いあわせの上、ご高覧ください。

[ わらの唐辛子かざり講習会 ]—唐辛子は魔を祓う—という言い伝えから 日時 : 12 月 8日(金)9日(土) 時間 : 13 時 、15 時 各日各席、 6名 参加費:3240 円 税込 ( 稲穂かざり、抹茶菓子付) 講師:藁結の会 尾澤千鶴子氏、御厨真澄氏 申し込み開始: 11 月29 日( 水)11 時~ (満席になり次第締め切り) 申込み先予約電話番号: 伊勢丹 キッチンダイニング/ 茶道具 03-3225-2660 出品予定・漆器:村瀬 治兵衛 陶器:今泉 毅、今井 兵衛、泉田 之也、佐々木 文代、清水 志郎、設楽 享良、林 みちよ、藤平 寧、前田 正博、松尾三希子、三原 嘉子、ゆう工房 鉄:青野 正、川久保 朋哉、坂井 直樹、ヴィンテージ銀ケトル他、干支物:広島宮島張子、 ロードワークス、稲穂飾り、檜鏡餅各種、布物:帛紗、数寄屋袋、福楊枝、茶礼袋他

3月
21
『自宅でも、おいしい抹茶』
3月 21 – 4月 3 all-day

■会期 :3 月21 日(水)~ 4 月3 日(火)

■場所:伊勢丹新宿店本館5 階 = キッチンダイニング/ 茶道具
〒160-0022 東京都新宿区新宿3 丁目14 番1 号
■営業時間 10:30 ~ 20:00
※最終日のみ18:00 閉場

春になると何か新しいことをはじめたくなりませんか?
日常にちいさな喜びを重ねたい・・・慌ただしい中だからこそ、気持ちの
リセットがささやかなシアワセを呼ぶようです。
伊勢丹×嘉門工藝流、春本番の一歩は抹茶をご一緒に。
初めての方にも気負わずに抹茶を楽しんでいただけるよう工夫満載の
茶籠をご用意しました。
皆様お誘いあわせの上、お出かけください。

参加作家
漆器 立礼卓:村瀬治兵衛
陶器:今井兵衛、泉田之也、今泉 毅、清水志郎、設楽享良、杉浦裕子、林みちよ、
備前ゆう工房、藤平 寧、松尾貞一郎、松尾三希子、三原嘉子

4月
4
「 金工 金子 透 × 坂井 直樹 二人展」
4月 4 – 4月 17 all-day

■会期 :4 月4 日(水)~ 4 月17 日(火)

■場所:伊勢丹新宿店本館5 階 = キッチンダイニング/ 茶道具

〒160-0022 東京都新宿区新宿3 丁目14 番1 号

■営業時間 10:30 ~ 20:00 ※最終日のみ18:00 閉場

 

金属のさまざまな素材による魅力の違いを発見できる企画展。素材を生かしながら新しさを表現するお二人の初めての展示会で
す。サイズ感にこだわった、風炉釜もお願いしました。柔らかく、軽く、暖かい手触りさえ感じる金子作品。
釜には嘉門工藝が大好きなドット柄!
現代のわび・さびを追求し、和モダンな空間にピッタリの坂井作品。どちらも素敵! 是非ご覧ください。

 

作家在廊日

金子 透先生 4 月 4日( 水) 坂井 直樹先生 4/4(水)・4/14(土)・4/15(日)
※時間帯によっては不在のこともございます。

 

 

<常設展示>

陶器:今泉 毅、今井 兵衛、泉田 之也、清水 志郎、設楽 享良、杉浦 裕子、林 みちよ,藤平 寧、松尾 貞一郎、松尾 三希子、三原 嘉子、ゆう工房、ヴィンテージ茶碗
漆器:村瀬 治兵衛 (茶器、香合、花器等)
布物:数寄屋袋、懐紙はさみ、仏蘭西花の袋物、茶礼ふくろ、小茶巾入れ、帛紗等布物
その他:ヴィンテージ銀ケトル、ロードワークス張り子、宮島張り子、節句飾り

4月
25
Hachiju Hachiya 村瀬治兵衛×嘉門工藝 展
4月 25 – 5月 13 all-day

Hachiju Hachiya 村瀬治兵衛×嘉門工藝 展 
■会期 :4月25 日(水)から 5月13 日(日)
■場所:銀座三越 7階ジャパンエディション 茶道具売り場
〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
■営業時間 10:30 から 20:00
※最終日のみ18:00 閉場

素敵な企画がはじまりました。 
5月13日(日)までオープンしております。
嘉門工藝の監修者 村瀬氏のいつの時代にも即した作風に共通するのは静謐かつ凛とした存在感。
円熟の技をぜひご高覧ください。
嘉門工藝流、初めての方にも気負わずに抹茶を楽しんでいただけるよう工夫満載の茶籠をご用意しました。
皆様お誘いあわせの上、お出かけください。


全日スタッフ在廊
村瀬亜里  25 5/1 5/8 5/12 在廊予定
席を外していることもあり、ご相談のあるかたは
下記までご予約くださいますか。

株式会社嘉門工藝 村瀬亜里
〒154-0011東京都世田谷区上馬5-27-3
<info@kamon.info>
TEL:03(3421)6887

5月
30
瀬沼 健太郎 ガラス展
5月 30 – 6月 12 all-day

瀬沼 健太郎 ガラス展

夏のしたくあれこれ展

咲く花だけでなく、草も葉も枝も、すべてを「 はな」と捉えて

いるという瀬沼先生。

散歩の途中でであった野草や野の花が暮らしの傍らで、命

を咲かせる器、そんな花器がそろいます。

■会期 :5月30 日(水)~ 6月12 日(火)

■場所:伊勢丹新宿店本館5階

    = キッチンダイニング/ 茶道具

〒160-0022 東京都新宿区新宿3 丁目14 番1 号

■営業時間 10:30 ~ 20:00

※最終日のみ18:00 閉場

出品作品 : 花器・茶碗を中心に

作家在廊日 : 5月30日(初日),6月9日(土),10日(日)

( 時間帯によっては不在のこともございます)

 

常時展示

陶器:今泉 毅、今井 兵衛、泉田 之也、清水 志郎、設楽 享良、杉浦 裕子、林 みちよ

藤平 寧、松尾 貞一郎、松尾 三希子、三原 嘉子、ゆう工房、ヴィンテージ茶碗

漆器:村瀬 治兵衛 (茶器、香合、花器等)

布物:数寄屋袋、懐紙はさみ、仏蘭西花の袋物、茶礼ふくろ、小茶巾入れ、帛紗等布物

その他:祈りの国ミャンマーの白蝶貝,ヴィンテージ銀ケトル、ロードワークス張り子

宮島張り子、節句飾り