6月
28
「はじめての茶箱 七夕編」展
6月 28 – 7月 10 all-day

■会場 伊勢丹新宿店本館5階 キッチンダイニング/茶道具 営業時間 10時30分~20時 〒160-0022東京都新宿区3-14-1

■会期 6月28日(水)~7月10日(月)

■「はじめての茶箱相談会」 6月28日(水) 7月1日(土) ①13時~14時30分 ②16時~17時30分  参加費:1080円税込 (抹茶+菓子付) 各回5名 予約申し込み先 伊勢丹03-3225-2660 または嘉門工藝 03-3421-6887 嘉門工藝 村瀬亜里 スタッフ一同お待ちしております。 テーマ「はじめての茶箱相談会」 はじめて抹茶を楽しみたいと感じている方々にむけて、どこから揃えたらよいのか等のヒントをお伝えするミニ講座です。実際に「茶こし缶」を使ってダマのない抹茶を美味しく点てる方法など実演と、引き続いての茶話会。七夕の飾りものをしつらえて、季節感のあるおもてなしを工夫いたします。 茶箱の制作秘話や作家さんたちの美しい手仕事のお話も伺える好機です。

 

はじめて抹茶を飲んでみたい、たててみたいという方にとってなにかのヒントやきっかけになるような「はじめての茶箱」展を行います。熟練職人から若手アーティストまで、20名以上の陶芸・漆芸など各作家に特注でお願いさせていただいている茶箱茶籠もさまざま揃います。「楽しい一日」をつくるためアート感覚にあふれる作品、新しいことにチャレンジしたくなる抹茶スターターセットや、美味しく抹茶を点てられる工夫など、知りたいことを学ぶ展示になりますように。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

<出品予定> 陶器:今泉 毅、今井 兵衛、泉田 之也、岸野 寛、佐々木 文代、清水 志郎、設楽 享良、永井 健、 中村康平、林 みちよ、藤平 寧、前田 正博、松尾貞一郎、松尾三希子、三原 嘉子、ゆう工房、 ヴィンテージ茶碗 漆器:村瀬 治兵衛器、茶器、香合、花器等 布物:新作数寄屋袋、懐紙入れ、仏蘭西花の袋物、茶礼ふくろ、小茶巾入れ、帛紗等布物 鉄 :青野 正、七ツ森工房、KANUCHI・ 川久保 朋哉作の鉄風炉 その他:ヴィンテージ銀ケトル、小川 恭子、ロードワークス張り子、宮島張り子、七夕飾り