婦人画報3月号

 

 

奈良一刀彫 月こよみ+鏡富士形しき板

木彫りの温かみを感じて。特性ギフトボックスにも注目。春の訪れとともに届いたのは、なんとも可愛らしい、奈良で作られた一刀彫のお人形。巫女さんが捧げ持つのは、1 2カ月の季節の彩り。ご自身やご家族のお誕生月は、ギフトボックスを置いて。寿ぎの形の敷板が消らかな場をととのえ、届いたその日から1 ’365日お楽しみいただけます。

毎月捧げ物を置き換えて・・・3月は雛人形

1月 重餅
2月 鬼
月 雛人形
月 桜扇
月 兜面
月 てるてる坊主
月 鬼灯
8月 西瓜
月 菊
10月 紅葉
11月 鞠
12月 雪うさぎ

奈良一刀彫月こよみ+鏡富士形しき板
家族の誕生月に釣ってほしい!月こよみにプラスしたギフトボックスは、慕門工藝のオリジナル

敷板は、水に映る錢宮士を模したおめでたい意匠。花器の敷板としても。

慕門工藝のオリジナルシェーカーボックスのさいほう箱

シェーカーボックスは19 世紀を中心にアメリカで栄えたシェーカー教徒によって作られた木T. 品のデザインり長野の井藤昌志さんによる機能美を備えたさいほう箱は、リピングにさりげなく置きたいシンプルさ。

セットの針山は、ペトナム伝統の手刺纏を特別にオーダーして作りました。

旅持ち茶箱「おやゆび姫の茶箱」