保存

「酒器茶器」展

 

 

金沢 福光屋✖️嘉門工藝 〜茶会における日本酒のかたち〜

会期9月27日(火)〜 10月4日(火)

伊勢丹新宿店本館5階キッチンダイニング茶道具

〒160-0022

東京都新宿区新宿3丁目14番1号

営業時間午前10時半〜午後8時

 

いま世界でも注目されている日本酒。

福光屋は 1625年創業の金沢の老舗酒蔵です。

時代とともに進化を続け、現在は長年培ってきた米発酵技術を生かし、

食や化粧品など米発酵の新たな魅力と革新し続ける伝統を発信し、

暮らし道具提案にも積極的に取り組んでいます。

第3回目となる「酒器茶器展」は、茶懐石における酒をテーマに日本酒と

お茶ライフを楽しめるよう福光屋と嘉門工藝が、さまざまな楽しみ方を試みる企画です。

茶会では福光屋 利岡祥子氏が日本酒のきほんについてお話くださいます。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

「酒器茶器」茶会

【場所】伊勢丹5階茶道具売り場内 立礼卓

【日程】9月30日(金)12時席 15時席

【定員】先着各6名

【会費】3240円(酒 つまみ 和菓子 抹茶)

【申込】伊勢丹 03-3225-2660

    又は 嘉門工藝 03-3421-6887まで

 

 「福光屋からのお知らせ」

この8月に「SAKE SHOP 福光屋」の旗艦店が丸の内仲通りにオープン。

日本文化としての日本酒を国内外に発信したいと考えています。